2004年09月24日

新選組の遠景

著者/野口武彦 発行/集英社
まだ読み終わっていないのでさわりの紹介のみ。
野口武彦さんと出会った本がどれだったのか既に忘れましたが、最近とみに幕末モノが多くて嬉しい限りです。この本は大河で注目を集めてる新選組モノなので、ただの便乗本と取られかねないかと人事ながら心配してたりしますが、やっぱり読んでみると野口節。
史料から入ると思えば、いきなり沖田総司ブームの話になり、子母沢・司馬両氏の検証も入り・・・。
肩書きには文芸評論家、国文学者。時には小説家と書かれていますが、正直なところ私にはこの方の正体が分かりません。
ただ、いつも風景や時間の切り取り方の上手さに唸らされ、時に詩のような文章で情景がぐっと迫ってきて、史料を引用、紹介されているだけなのに泣けてくることもしばしば。構成が上手いんだろうとは思うんですが、この人には毎度乗せられてしまいます。

今、鳥羽伏見の場面に差し掛かってます。
後日まとめて感想を。
posted by あさみ at 12:28| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/721888
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

悲しいとき〜新撰組DVD発売
Excerpt: 「新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX」が2月25日、「新選組 ! 完全版 第弐集 DVD-BOX」が4月22日に発売されます。そこで、いつもここから風に・・・ 悲しいとき〜 近..
Weblog: お笑い@サプリッ!〜楽しくなければBLOGじゃないじゃ〜ん!〜
Tracked: 2005-01-30 13:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。