2007年06月11日

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

書ける時に書いとけブログ。昨日行ってきたパイレーツ3作目の感想を。

登場人物も増え1作目から考えると随分風呂敷が広がった感のあるパイレーツ(いつの間に対東インド会社への抵抗運動になったのやら?ロード・オブ・ザ・リングか)裏切り、表帰りなどそれぞれの思惑が絡み、カリプソの封印など新たな要素も加わって広がった風呂敷を閉じるのとアクションシーンとでてんこ盛りになり、ギャグが少なく結構シリアスな展開になっていた。

結局エリザベス最強のファンタジーだったんですかねー。沢山出てた割にちょっとジャック・スパロウの影は薄かったような気もするし、ターナー君とエリザベスのオチはハッピーエンドでも物悲しい終わり。見終わってから友人とDVDのディレクターズカット版はめっちゃ長かったりしてねーと言ってんだけど、一体どれくらいカットしたんやら?良い子のディズニー映画にしては暗いシーンも多いし、ジェリー・ブラッカイマーとジョニー・デップが突っ走った結果なのかな。

帆船好きなので海戦シーンは文句なく楽しかったけど、これは映画館で見ないと迫力半減すると思うんで、アクション好きな人はぜひ映画館へGO。

ところで、チョウ・ユンファがやってるサオ・フェンが伊武雅刀に見えて笑ってしまったのは私だけでせうか?
posted by あさみ at 02:24| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
おおー!
太原崇孚雪斎は海賊のサオ・フェンだったのか?!
似てる、確かに・・・。
「パイーレツ」実はDVD買ってないんです。
もし買うんだったら、セットか、やっぱりとか思って。
「LOTR」の時、すっかりテキの商売にのってしまったんで。(^^;;

私はいつ観られるんでしょう?(^^;;
梅田の映画館と、日曜日は避けます。
とりあえず「プレステージ」は観たい。
今日、帰りに「しゃべれども しゃべれども」を観に行くつもりで、チェックします。
Posted by きたこ@香野 at 2007年06月11日 09:17
「カリブの海賊」さんは2まで友人から借りたDVDで観賞しました。
3もDVDでいいか〜と思っていたんですがやっぱり映画館で見たほうがいい?
混んでるんですよね映画館・・・(^^;
Posted by ねこ江戸 at 2007年06月11日 15:17
どうもです。
パイレーツ3、やっぱり詰め込みすぎですよね。
映像も含めて、確かに子供向けではないなと思いました。

僕個人的には今回、エリーでもウィルでもジャックでもなく、バルボッサがかなり好きでしたねぇ。
戦いながらのあのシーン、最高でした。
Posted by やま at 2007年06月11日 18:41
こんにちは。コメントありがとうございます。

>きたこさん
なんちゃって雪斎ぜひチェックしてくださいね。同じくDVDは未購入です。CSでその内まとめてやりそうですし、大スクリーンじゃなきゃ一緒かなと思っちゃって。
「しゃべれども しゃべれども」も面白そうですね。私は曲に釣られて「舞妓ha〜n」の見に行ってるかもしれません(^^;

>ねこ江戸さん
話が混み合ってる割には1や2より大ざっぱな感じがするんで、映画館向きかと思います。
私たちは最近オープンしたなんばParksの映画館に行ったんですが、当日窓口は混んでたけど、前日予約の時点ではガラガラでした。お江戸の方も抜け道ないですかね?

>やまさん
あのストーリーなら少なくとも4時間、前後編に分けてもいけそうに感じました。海賊長たちとアイテムの設定もゲームみたいに"こういうもの"と流しちゃってましたし。
バルボッサはジャックとの小競り合いも、戦いながらの神父役も面白かったです。後、名演技は猿のジャックでしょうか。戦闘でも大活躍だったし、寒がってるのも可愛かったし、彼の出るシーンはディズニー映画でした。
Posted by あさみ at 2007年06月12日 12:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44480168
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。