2007年05月20日

ブンデス最終節経由、FA杯決勝

一応、FA杯をがっつり見るつもりが、先に始まったブンデスが気になってしまい結局は3つのチャンネルを行ったり来たり。

まずブンデス。先週のルールダービー敗戦が大きく、最低でもシュトゥットガルトの引き分け+自身の4点差以上の勝ちが必要なシャルケ。幸先良く2点取り裏のシュツットガルトがコットブスに先制され、少し期待させてくれたもののそれもつかの間、決めきれない内に迷走して後半は失速というよくあるパターン。倉敷アナ曰くわずか8分間のマイスターとなってしまった。点取らなきゃなんないんだから、せめてロベンクランズ帰ってるんなら先に使って欲しかったな〜(足首手術後で長時間無理だったのかも知れないけど…)
逆にシュツットガルトは先制点取られても落ち着いていた。ヒツルスペルガーの同点弾も鮮やかだったし、最終的にはシャルケ2-1ビーレフェルト、シュツットガルト2-1コットブスで、シュツットガルト優勝決定。まさかここが優勝するとは意外だったけれど、それぞれ勝ち点を落とす中で最後の8連勝が効いたよう。赤いスタンドもお騒ぎで、シャーレの授与式にやって来ていたOBのギドさんも満面の笑み。移籍するヒルデブラントにとっても最後に優勝出来ていい出発になりそう。

もう一方のFA杯決勝は、出場にはミラクルがいると言ってたカルバーリョはやっぱだめ。でもミケルにロッベンなどは帰って来てなんとか顔ぶれが揃ってた。どっちも疲れもあるだろうけど守りは堅く双方譲らず。チェルシーは準決勝に続きまた延長。しかも、ワンチャンスのドロさんゴールで1-0というなんともらしい結果に。
モウリーニョがどこかへダッシュして(家族に電話入れに行ったらしい)、ドロさんが観戦組のバラックとシェバの所へ行って(いい人だドロさん)そのまま何処かへ走り去った時には何ごと〜??だったけど、勝ちで終われて本当に良かった。2冠にリーグ2位にCL4強なんて、途中の状況を考えるとやっぱりすごいチームだと思う。
モウさんちのワンコさんも無事に見つかったそうでひと安心。ひとまずゆっくりしてください。こっちもCL決勝が終わったらしばらくゆっくり…と言ってる間にEURO予選だけども(しかし、ドイツ戦がWOWOWに移ってるのが辛い)
posted by あさみ at 05:29| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。