2007年01月20日

坂の上の雲

友人のmixiの日記で「坂の上の雲」のキャストを知りました。
脚本の野沢尚さんの訃報とNHKのゴタゴタで暗礁に乗り上げたかと
思っていたけれど、しっかり企画は進んでいたよう。
http://www.daily.co.jp/gossip/2007/01/18/0000218910.shtml

9年秋に5回、10年秋に4回、11年秋に4回と
変則的な放送の仕方なのは立志編、日清編、日露編みたいに
パートで区切る気なのかな。それとも10年秋が日露前編で
二百三高地が落ちないまま「続く」出して、
11年に日本海海戦を延々とやる魂胆か?

キャストが出てるのは秋山真之:本木雅弘、秋山好古:阿部寛、
正岡子規:香川照之、正岡律:菅野美穂とまずまず濃い所。
主要キャラに出るくらい律さん出てきた?とか
やっぱり真之さんはかっこよすぎないかとは思うけど、
好古兄は見映えから言えば妥当な感じ。タッパがあって日本人
離れした風貌などと、普通小説等で容姿が良いと書かれていても
話半分ぐらいだけど、この人の若い頃の写真見るとビックリする。
頑張って見事にハゲて下さい。
子規も香川さんは合ってる気はする。国語の教科書だけ見てる頃は
労咳で亡くなった+俳句をやってる文学者→線細い人だったのに
「坂の上の雲」などを読んでるとかなり無茶なキャラなんで・・・。

なんにせよ実現するのならじっくり作って欲しい。
posted by あさみ at 12:46| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

これは楽しみですね。僕もこの小説は好きで、若い頃から何度も読み返しています。ただNHKがこの趣旨の小説をドラマ化するとは、驚きです。途中から話の流れは変わったりしなければいいのですが。。。秋山真之:本木さん、秋山好古:阿部さんは、ほぼイメージ通りですごく期待できます。
Posted by at 2007年01月21日 08:38
すみません、直前のコメントは私です。
Posted by こもり at 2007年01月21日 08:52
こんばんは。こもりさんもお好きなんですね。
長い話ですが私も思い出したように読み返しています。

確かにNHKのある面から言えば取り上げそうにない題材ですが
一方ではドラマ化を熱望してたようですよ。
随分前に司馬さんに映像化は無理と断られたけど
いつか必ずと書いていた某プロデューサー氏もいましたし、
中途半端な配慮などで原作の空気を変えないで作り上げて
もらいたいですね。
Posted by あさみ at 2007年01月21日 22:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。