2011年03月20日

Everybody Hurts

大震災から早くも10日目。
被災地や原発の現場で頑張ってる方々になんも出来ないのがもどかしくもあり、悔しくもあり。ここ関西では計画停電があるでなし、ただ無駄な買いだめは控え、デマに踊らされないようにするぐらい。僅かな募金と献血ぐらいしか差し当たっては出来ないけども。

そんな事を考えながら先程何気にYouTubeを見ていてR.E.M.のEverybody Hurtsに付けられたコメントに気付いた。


I dedicate this song for the people of Japan.
(私はこの歌を日本の人々に捧げる)
We're with you.
(私達はあなた達と共にある)
A message from the Philippines.
(フィリピンから)

その下にもU.K. México Florida, USA France Italy and Portugal などが散見する。
曲自体は90年代のものだけど、ハイチのチャリティにも使われていたものだ。それにしてもこんな所にまで色々な所からコメントを残してくれる人がいるんだなぁとちょっと泣けてきた。出来ることからがんばろう。
posted by あさみ at 22:47| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いろいろな意味に取れるマイケルさんの歌詞ですが
一番普通に読み取れば応援歌。

こういうときは素直にそう読み取って
頑張っていきましょう。
それぞれの人がそれぞれの立場でできることを精一杯。
Posted by H_KOM at 2011年03月21日 06:27
H_KOM さん、すみません。コメント頂いてたの気付きませんで申し訳ない。そちらの方は台風の影響いかがでしたか?

>いろいろな意味に取れる

そうですね。ご本人が結構いい加減な事言ってるし、素直に取っていいのかは判断に困るところですが、この時は素直にに取りました(^^)

震災に続き台風でも大きな被害が出て、これからまだまだ大変ですが、出来る範囲で。
Posted by あさみ at 2011年09月23日 22:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。