2011年03月06日

ジブリ de コクリコ坂から

遅ればせながら今日本屋のポスターで知りました。ジブリで映画化するんですねぇ「コクリコ坂から」。
ポスター見て「懐かしー!」と呟いたのもそのはず、小学生当時の私は「なかよし」を購読してまして、この漫画の作者の高橋千鶴さんがお気に入り。確か「なかよし」買うのをやめたタイミングもこの連載が終わってからだったような記憶があります。しかし、有名どころでもなく前はwikiに高橋さんのページはなかったのに今検索したら出来ていた。恐るべしジブリ。

ポスターの宮崎駿さんのイラストからするといかにもジブリな話になるんでしょうね。原作のメルちゃん(主人公の渾名)とは随分雰囲気が違うし、映画公式サイトによると話の年代もエピソードも違うらしい。元の漫画は原作付きだったこともあってか、前半と後半の話のトーンが違ったり、内容的にこの漫画家さんの描く明るさがちょっと空回りしてる感じだったんですが、それでも絵のタッチや雰囲気が好きだった者としては別人28号も哀しいかも。風間さんや陸くんや空ちゃんはどんなことになってるんだろう。ちょっち気になります。
posted by あさみ at 23:51| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/189295748
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。