2006年05月02日

夜会VOL.14 24時着 00時発

構成・演出・作詞・作曲/中島みゆき 会場/シアターBRAVA 2006.4.30.
出演/中島みゆき、香坂千晶、コビヤマ洋一、他
演奏/小林信吾、エルトン永田、友成好宏、古川 望、富倉安生
宮崎まさひろ、杉本和世、宮下文一、藤田千穂、大多貴子、丹治美佐子

もう2日前だけど中島みゆきの「夜会」に行って来ました。

これまで東京公演のみでチケットも取りにくく非常に遠かった舞台が
シアターBRAVAの一周年記念で大阪初披露目となった。

言葉の実験劇場、演劇でもコンサートでもない。がうたい文句。
普通のコンサートに行ったのも随分前なので生のみゆきさん自体も
久しぶりだったし、最初はイメージで見せるような進行に付いて行けるか
心配になったけど、なんといってもこの人の言葉は強く
2曲目で目が潤んで来た。
平凡な日常に飽いた主婦が紛れ込んだ非現実。交差する表と影の自分。
ドラマの主題歌だった「命のリレー」や定番の「二隻の舟」等々、
新旧取り混ぜた歌にのせた迷宮の中島みゆきといった感触。

しゃべるとあんなに面白い人なのに、さすがと言うか・・・
歌姫バンザイ。
posted by あさみ at 11:28| 大阪 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
昨日働いたので、今日はだれてます。
(働いた・・・家事です)

私は2日に行きました。
妹がファンだったのと、彼女が「アザミ嬢のララバイ」でデビューしたのも知っている私ですが・・・。
20:00スタートっていうのも変ってるし、
コンサートっていうより音楽劇のような感じを受けました。
「彼女」はどこへいきたかったんだろうか・・・なんつーことを思いながら、寒い外へ出ましたです。
前日映画の梯子(3本)をしたわりには、元気な私・・・。
Posted by きたこ@香野 at 2006年05月05日 13:54
こんちは。こっちにもコメントありがとうございます。
パンフは購入していないので想像するのみなんですが、
彼女、アカリさんが着いた場所やストーリー諸々を
いろいろ想像させるのがこの夜会のミソなのかなーと思います。
この曲がここに来るかってのもあったし。

しかし、映画3本梯子とは元気ですね。
GW中に1本ぐらい見たかったけど回れませんでした〜。
Posted by あさみ at 2006年05月10日 12:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。