2008年09月14日

パコと魔法の絵本

大王・後藤ひろひと氏の舞台「MIDSUMMER CAROL 〜ガマ王子vsザリガニ魔人〜」を中島哲也監督が映画化。笑って泣ける大人向けメルヘン。

--------------------------
舞台はとある病院。「お前が私を知ってるというだけで腹が立つ」が口癖の偏屈爺で嫌われ者の大貫を初め、入院患者、医者、看護婦は誰も曲者だらけ。ある日大貫は、庭で絵本を読んでいる少女・パコと出会う。誤解もあり彼女にも傲慢に振舞うが、その病状を知らされてある変化が起る。
--------------------------
メルヘンと奇天烈をミックスした作風の大王の珍しくストレートな話で、2004年の初演も2008年の再演も見た(舞台版は初演の浅野医師=山崎一、大貫=木場勝己、他のが好き)。もう映画はいいかなーとは思いつつ、予告を見ると特殊メイクとCGアニメでなにやらすごい事になっているし、舞台初演から唯一引き続きでミズスマシ君も出るー。僧正ファンとしては、ベタなジュンペイのネタもやるのか確かめないと〜♪ということで、張り切って初日に行くことに。

主婦だった木之元さんがオカマになってたり(しかも國村隼、ジュディオング歌うか…)、堀米さんのピンポーンに浅野医師の惚けっぷりが増してたり、室町とタマ子の「ケンシロウ」ネタがなくなってたり(あれは初演の伊藤英明合わせのネタだったんだろうか)と細かい変更はあったけれど、ほぼストーリーの流れや重要なセリフはそのまま。CGとの融合もスムーズで映画全体がカラフルで絵本チックに仕上がっていた。

役者さんもそれぞれはまってたし、パコ役のアヤカ・ウィルソン嬢の笑顔がこれまた可愛い。阿部サダヲが暴走気味?いやあの人はあんな感じでいいんではないかと…。雅美ちゃん(小池栄子)とタマ子(土屋アンナ)の看護婦もそれぞれ派手だったし、元々、大王がやった堀米さん自体も変だったし、どれも濃いキャラクターの中で浮くキャラだからあれぐらいじゃないとウザく見えないかも。

それより作者の大王こと後藤ひろひと氏の出演。出たがりの大王が出てこないはずはない!と期待してたけど、しっかりそこで来ますか、アハハハハ。他にも「え?貫地谷ちゃん?」とか意外な人がチョイと出てくるので隠れキャラ探しがお好きな方はがんばってみてください。

タイトルやアニメのイメージで子供向けに見えるかもしれないけど、登場人物一人一人の裏側やセリフは大人の目線で楽しめる作品です。
♪人間なんてララッララララ〜ラ〜ラ〜♪なんてお子ちゃまは知らないし。
posted by あさみ at 18:03| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
早速行かれたのですねー。
封切は13日でしたよね。
昨日、テレビ東京でメイキング番組をやっていて
役者さんのメイクに3時間掛かったとか
妻夫木くんがマイナーな性格になってしまったとか
國村さんの扮装もすさまじく・・・・
コレ絶対観よう!と思いました。
他にもみどころ満載のようですね。
Posted by ねこ江戸 at 2008年09月14日 20:22
ご無沙汰しております。

非常に見たい映画だったりするんで、
ちょっと参考になりました。

見に行けるかなあ・・・
Posted by れいく at 2008年09月14日 23:54
こんばんは。

勿論、観にいきます。
私は初演逃してるんですけど、
再演は観たし。

キャラの立ちかたが似てたら、
キャストが替わっていても大丈夫かと。

ところで、映画つながりで。
なぜか大ヒットの「DMC」こと
「デトロイト・メタル・シティ」
おしゃれか?!な曲は松山ケンイチ@根岸が
自分で歌ってますが、
クラウザーさん(なんで、さん付け?)のヴォーカルは
冠クンです。

元聖飢魔Uの信者の私には感慨深い映画でした。(^^;
Posted by きたこ@香野 at 2008年09月15日 00:23
こんにちは、コメントありがとうございます。

>ねこ江戸さん
そうそう、13日にパソ見に行くついでに行ってきました。テレビ東京系じゃガマ王子のアニメもやってるんですよね。
妻夫木@室町は小汚いメイクのヘタレ役で、近くに座ってたお嬢さん達はすぐ気付かなかったようです。途中で「あれ妻夫木!?」って声が上がってました。子供ウケが良かったのは國村さんやサダヲさんかな。賑やかな画面で飽きないですよ。

>れいくさん
お久しぶりです〜。いい話なので是非是非。メルヘン入ってると言っても「変」なノリだし、子供は子供、大人は大人で押さえられるツボが違うと思いますけどね。

>きたこさん
若干の違いはあっても後は好みだと思います。テンポ良く運ぶんであっと言う間ですよ。舞台的な掛け合いも僧正とサダヲさんでやってて可笑しいし。
とにかく、大王の登場はお見逃しなく。どこで出るかはお楽しみ♪

「DMC」は原作マンガ読んでないんですが面白そうですね。両方役者さんが歌ってんのかと思ったら、クラウザーさんは吹き替えでしたか。さすがにメタル教祖のシャウトは無理だった?
Posted by あさみ at 2008年09月15日 15:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。