2011年09月25日

桂吉弥落語会

ぼーっとしっぱなしでも行けないので、今日は近場の保育園の落語会に行ってきました。知り合いがチケット売れない〜って嘆いてたんですが、聞けばそこ主催の小さなイベントなのに、なんと桂吉弥さんが来るってんですよ。ローカルな場所の所為っすかね〜(^^;
折角だからと「ちりとてちん」見てた!その内繁盛亭でも行きたいねぇと言ってた奥さん誘って行きました。

自然保育を標榜する保育園の木作りの天井が高い建物にお客さんは200人程。
吉弥さんの前にお弟子さんの弥太郎さんが登場して短めの「狸の賽」、その後、吉弥さんが「青菜」「親子酒」の二題をやってくれました。子供さんも多いからか、お馴染み且つ分かりやすいネタをチョイスされてたようです。落語を生で聞くのは2回目。生はいいですね。二人してゲラゲラ笑ってきました。
震災直後に東京で公演予定があり、こんな時に軽い笑いの芸をやるのは……と躊躇されたそうです。でも、こんな時だから笑いも必要と先方から言われ、やってよかったとおっしゃってました。大事には違いないけど、他所の顔色見ながら自粛とかやりがちなのはやっぱり何か違う。
posted by あさみ at 22:33| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。