2010年06月28日

審判やらかす ディエゴ笑わす

例にもれずW杯の観戦で寝不足の今日この頃ですが、昨夜は審判が2連発でやってくれました。ドイツvsイングランド戦でのランパードの一発がノーゴール、アルヘンvsメキシコ戦でのテベスのオフサイド見逃し。各国とも公式球にケチ付けたり判定に文句言うのが定番になってるけど、ボールより審判のやらかし度数の方が気になる。カレー券バラマキ、意味不明な赤紙、微妙なオフサイド取ったり取らなかったり。
このユルさがサッカーなんだろうし、またそれをネタに何年も何年も語り種にするんだろうけども当事者達は大変だろう。

そんな語り種の一人、ユルユルのマイウェイ人間、マラドーナは今回本当に笑かしてくれる。テベスのオフサイドは言わずにメッシ、メッシって全く……。
むかーし、ご本人が若かりし時、2回連続決勝で対戦したドイツと次で当たってしまうのは勿体ないけども、あの頃のドスッと重たい西ドイツとは全く違うだけに楽しみでもある。どっちも守備より前掛りっぽいし派手な撃ち合いとかやらかしたりして。
posted by あさみ at 22:02| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。